ベースオイル

Kixx Luboとは?

GSカルテックスのベースオイルは高品質の潤滑油に求められる最適解を提供できます。

2007年11月、GSカルテックスは日産16千バレルの生産能力でベースオイルの生産を始めました。2010年現在、その生産能力は日産23千バレルでありましたが、2011年の潤滑油工場改良工事を通してベースオイルの生産量を日産26千バレルまで拡大いたしました。最新の水添加分解工法により、潤滑油メーカーの厳しい要求を満足させる高品質で環境に優しいベースオイルを生産しております。
GSカルテックスは全ベースオイル製品の70%以上を海外に輸出しております。アジアでのベースオイル需要は引き続き増加しているので、GSカルテックスはアジアにおいて、高品質のベースオイルを拡大と進歩を重ねることで影響力、支配力のあるサプライヤーを目指しております。

潤滑油需要家から、より厳しい規制基準の要求や挑戦的な仕様のニーズが増えています。厳しい自動車排ガス基準をはじめとした自動車産業界からの増え続ける厳格な要求に応えるべく、より高品質な自動車用潤滑油への移行を継続的に進めています。
また、産業界では高粘度指数(HVI)の油圧作動油、高い酸化安定性のあるタービン油のほうに需要が移っています。潤滑油は80%以上がベースオイルで構成されているため、より高品質なベースオイルが高品質潤滑油の生産においては重要です。GSカルテックスのグループⅡ、Ⅲベースオイルは、汎用的なベースオイルでは不可能な高品質の潤滑油を提供することができます。

巧みな設備運営により、GSカルテックスはグループⅡ、Ⅲのベースオイルを適切な量でコントロールできる柔軟性を持っています。
GSカルテックスはまた、ホワイトオイルとブライトストックに代わる高品質の重質ベースオイルを生産することができます。GSカルテックスのグループⅡ、Ⅲのベースオイルは、優れた低温性能と非常に優れた白く透き通った色相性を有しています。また、環境にも優しく、低粘度であり、オイル消費量を減らし、燃費を改善します。さらにGSカルテックスは、消耗期間を延ばすために高度な高温安定性、酸化安定性を提供します。これらの全ての利点は、最新型の水添加分解工法を利用した結果であり、これにより変化し続ける市場に効率的に対応し、より大きな顧客満足を生み出します。

Kixx LUBOはベースオイルの新名称で、GSカルテックスのファミリーネームであるKixxと潤滑油ベースオイルを組み合わせたものです。Kixxという名前は、速さ、強さ、そしてダイナミックさを表す「kick」の語源から来ています。Kixx LUBOの開始によりGSカルテックスは、顧客と十分なコミュニケーションを図り、戦略的パートナーシップを構築することに集中しています。

Kixx LUBOのウェブサイトはお客様に我々の製品、技術、サービスの情報を提供するために始めました。私達はこのウェブサイトでお客様が楽しんでご覧頂き、有益な情報を得るのに役立てればと思っております。GSカルテックスとKixx LUBOに引き続きご関心をもって頂ければ幸いであります。

GSカルテックスベースオイル